都民の森ニュース一覧

誰のシワザ?!

今年は園内でクリの実が大量に落ちている珍しい年となりました。ふとクリの木を観ると・・・、クリの樹皮のなかにクリの実が詰め込まれていました。もしかしたら人間の仕業かも知れませんが、山の中でじっとしていると、カラスの仲間のカケスが一生懸命にクリの実集めしている姿を観ることがあります。そのまま観察していると、カケスはあちこちに散らばっているクリの実を1か所に集め、それから喉元にたくさん詰め込んで飛んでいく様子を観ることがあります。そのカケスを追いかけていくと、高い木の上や切株へクリを詰め込んで隠している姿も観ることができます。「もしかしたら・・・」そんなカケスのシワザだったりするのかも知れませんね。想像がふくらみます!

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2021.10.24

    現在の大滝の路 紅葉の様子

    紅葉は例年より1週間ほど遅く、まだまばらです。
  2. 2021.10.15

    浅間尾根から三頭山を眺める

    檜原村の浅間尾根から眺める三頭山の全景です。
  3. 2021.10.10

    色変わりのヤマトリカブト発見

     売店から森林館へ向かう道中、右手側に色変わりのヤマトリカブトが咲いていました。
  4. 2021.9.25

    ニホンジカ現る

     17時半に駐車場を閉鎖して園内から人影がなくなりはじめた18時半頃、どこからともなくニホンジカが...
  5. 2021.9.23

    ミニバードウォッチング

     森林館付近ではトチノキの実がたくさん落ちる季節となり、葉もだいぶ色づいてきました。