都民の森ニュース一覧

誰のシワザ?!

今年は園内でクリの実が大量に落ちている珍しい年となりました。ふとクリの木を観ると・・・、クリの樹皮のなかにクリの実が詰め込まれていました。もしかしたら人間の仕業かも知れませんが、山の中でじっとしていると、カラスの仲間のカケスが一生懸命にクリの実集めしている姿を観ることがあります。そのまま観察していると、カケスはあちこちに散らばっているクリの実を1か所に集め、それから喉元にたくさん詰め込んで飛んでいく様子を観ることがあります。そのカケスを追いかけていくと、高い木の上や切株へクリを詰め込んで隠している姿も観ることができます。「もしかしたら・・・」そんなカケスのシワザだったりするのかも知れませんね。想像がふくらみます!

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2021.4.14

    2種類の葉を出すスミレ

    売店から森林館まで歩いて行く途中、道脇ではいくつかの花が観られる季節となりました。
  2. 2021.3.31

    シカから希少植物を守る「植生保護柵」とは?

     皆さんは「植生保護柵」を知っていますか?登山道で時々見かける高さ2メートル近くあるネットの柵を、...
  3. 2021.3.13

    令和3年度写真コンテスト結果発表

    「檜原都民の森写真コンテスト」の村長賞、優秀賞が決定いたしました。
  4. 2021.2.26

    本日の登山道状況

    ここ数日は暖かい日が続き、だいぶ登山道の残雪も溶けてきたようです。
  5. 2021.2.20

    ベニマシコ

    檜原都民の森では冬の間だけ、このスズメほどの大きさの「ベニマシコ」がやってきます。