都民の森ニュース一覧

リモート自然教室(野鳥編)

 新型コロナの影響で、ここ檜原都民の森も長い間臨時休館をしています。そこで今回は中止が続いている自然教室の代わりに、職員が観察した春の野鳥たちをリモート自然教室(勝手に自然教室?)というかたちで皆さんへご紹介いたします。

 それではさっそくリモート自然教室へ出かけてみましょう!

「ヤマガラ」

 1年を通して観察することのできる野鳥です。もしかしたら、冬になると餌を求めて皆さんのお家の周りでも見かけることがあるのではないでしょうか。じっと近くで観察していると数羽の群れで行動し、「地鳴き」と呼ばれる複数の鳴声を仲間同士で交わしているのを観察することができます。

「キセキレイ」

春先の繁殖期になると、オスはのど元の黒色が目立ってきます。「おわん」のような巣を建物の隙間へ作り、せっせとヒナへご飯の虫を運んでいる光景を毎年観察することができます。「チチン チチン」と鳴くので、檜原村のおじいさんやおばあさんは、このキセキレイのことを「チチン」と呼んでいました。因みに、ハクセキレイもセグロセキレイも「チチン」と呼んでいるそうです…

「ヒガラ」

 春先に三頭山を登山していると、テンポ良く「さえずり」をしている姿に良く出会うことができます。巣作りをする5月頃になると、登山者が捨てたタバコのフィルターやほつれたナイロンなどをむしっているヒガラに出会うことがあります。巣材集めに必死なヒガラは、人間が近寄っても足元で一心不乱に巣材をむしっているものもいます。中には動物の糞に入っている毛を引っ張ってくるヒガラもいます。何でもいいですが、キレイな巣に住んでてほしいですね!

「ゴジュウカラ」

三頭山の雪が溶けはじめる頃、「フィーフィー」と春一番にさえずりをしてくれます。ゴジュウカラが鳴くと、春がきたことを実感します。巣は樹洞と呼ばれる木に空いた穴にドロを詰め、入口を狭くさせます。この時期にドロで汚れているゴジュウカラを見かけたら、どこかでマイホーム建設中ということなのかも知れません。

「オオルリ」

 日本の三鳴鳥に数えられ、美しいさえずりをすることで有名です。夏になると、日本へ繁殖のために東南アジアから渡ってきます。運が良ければ、ここ檜原都民の森でも毎年子育てしている姿を観ることができます。こんなに声も姿も美しい野鳥ですが、思いのほか短足だったりもします。

「ヤマシャクヤク」

 森林セラピーロードに認定されている大滝の路を進んでいくと、ヤマシャクヤクがお出迎えしてくれました。ニホンジカによる食害をほとんど受けないヤマシャクヤクですが、観賞用などの目的により人為的に乱獲されたり、環境変化によってその個体数を減らしつつある生き物と言われています。今年に東京都環境局が発行した「東京都レッドリスト2020年度版」によれば、ヤマシャクヤクは近い将来野生での絶滅の危険性が高い種として、絶滅危惧種に指定されています。

「キビタキ」

 オオルリと同じように、東アジアから繁殖のために日本へ渡ってきます。オス同士の縄張り争いが始まると、「ジジジ!」という音を出して飛び合いながらケンカをする姿に出くわすことがあります。木の割れ目などに巣材を運んで、子育てをしています。混み合った枝でさえずっているので双眼鏡でさがすのが大変ですが、見つかったらラッキーですね。

「アオバト」

 謎の多い生態をもつ森林性のハトです。檜原都民の森でも早朝に観察することができる野鳥で、「ホア~オー」と森の中で鳴き交わしている声だけは聞こえますが、警戒心が高くなかなか姿を見せないうえに、緑色のアオバトが森の中に隠れると、双眼鏡を使っても見つけ出すのが困難です。子育ても独特で、オスとメスが交代で「ピジョンミルク」と呼ばれるだ液を子どもに与え、2週間ほどで巣立っていきます。巣材も小枝を組んだだけのもので、下から見るとヒナが見えることもあります。この時期、アオバトはサワグルミやオニグルミの雄花を食べに集まってきます。また、良く羽を散らす野鳥なので、餌場にしている木の下には羽があちこちに落ちているので、朝早い時間に隠れていると出会えることもあります。

 リモート自然教室はどうでしたか?コロナで外出を自粛されているなか、なかなか檜原都民の森へ来ることができない状況ですが、リモート自然教室で少しでも檜原都民の森へ来た気分になってもらえれば!と思っております。

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2021.9.23

    ミニバードウォッチング

     森林館付近ではトチノキの実がたくさん落ちる季節となり、葉もだいぶ色づいてきました。
  2. 2021.9.8

    リモート自然教室~スジクワガタ編

     森林館のなかへ1匹のスジクワガタのメスが迷い込んでいました。
  3. 2021.9.7

    三頭大滝

     三頭大滝はここ数日の長雨で増水していました。
  4. 2021.8.15

    トンネルの中にコウモリ?!

     昨日の午前中、森林館のすぐ下にあるトンネルの天井に、コウモリが休んでいるのを職員が発見しました。
  5. 2021.8.11

    ニホンカモシカの親子

     7月中旬に、「クマの親子を目撃した!」という登山者が窓口へ現れました。