都民の森ニュース一覧

ミヤマツチトリモチの開花

「生活の森の砥石山山頂付近でミヤマツチトリモチが開花しています!」と、いつも来る来園者が教えてくれました。ミヤマツチトリモチはキノコのような姿をしていますが、東京都絶滅危惧Ⅱ類に指定される希少種で、雌雄異株のちゃんとした植物です。ただ、葉や気功がなく花だけを咲かせ、カエデやシデ類の木の根に寄生しています。花もほとんど落ち葉のなかに埋もれるように咲いているので、普通に歩いているだけだと中々見つけることができません。また雌雄異株とは言っても、未だ雄が発見されていないことで知られる不思議な植物です。

9月2日(水)自然教室「寄生植物とミヤマツチトリモチ」も開催予定です。

(写真は立川市在住の方から提供していただいたものです。)

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2021.10.24

    現在の大滝の路 紅葉の様子

    紅葉は例年より1週間ほど遅く、まだまばらです。
  2. 2021.10.15

    浅間尾根から三頭山を眺める

    檜原村の浅間尾根から眺める三頭山の全景です。
  3. 2021.10.10

    色変わりのヤマトリカブト発見

     売店から森林館へ向かう道中、右手側に色変わりのヤマトリカブトが咲いていました。
  4. 2021.9.25

    ニホンジカ現る

     17時半に駐車場を閉鎖して園内から人影がなくなりはじめた18時半頃、どこからともなくニホンジカが...
  5. 2021.9.23

    ミニバードウォッチング

     森林館付近ではトチノキの実がたくさん落ちる季節となり、葉もだいぶ色づいてきました。