都民の森ニュース一覧

ミニバードウォッチング

 森林館付近ではトチノキの実がたくさん落ちる季節となり、葉もだいぶ色づいてきました。森林館付近では秋の気配を感じ始めています。トチノキの真下にいると、色々な野鳥がやってきます。最初に来たのはヒガラでした。街中で観ることができるシジュウカラよりも身体が小さく、頭の上の羽が立ち上がっているのが特徴です!

 次にやってきたのはゴジュウカラでした。朽木の辺りにいる昆虫を探しているようです。朽木をよく観ると、何度も掘り返した痕がありました。もしかしたら何度かここにやって来ているのかも知れません!

 トチノキの幹回りをグルグルとゴジュウカラが歩き回っていました。

 こちらではコゲラもトチノキにいる昆虫を探しているようです。

 同じ場所でじっとしているだけでも、色々な野鳥が観察できるので、皆さんもぜひ試してみてくださいね!

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2023.5.7

    夜の哺乳類と春の星空観察を開催しました

    昨日の5月6日(土)は自然教室「夜の哺乳類と春の星空観察」を開催しました。
  2. 2023.5.5

    今年のGWはヤマシャクヤクが見ごろ

    森林セラピーロードとして認定を受けている「大滝の路」では現在ヤマシャクヤクが見ごろを迎えています!...
  3. 2023.5.2

    今朝の森林セラピーロードの様子

    2007年に森林セラピーロードとして認定された大滝の路はだいぶ緑も深くなり、遠くからオオルリやセン...
  4. 2023.4.28

    ヤマシャクヤク開花初日

    新緑が日々深まっていくなか、28日の夕方に大滝の路沿いに並ぶヤマシャクヤクが1輪だけ開花していまし...
  5. 2023.4.25

    三頭山のお花情報

    ここ数日、オオルリのさえずりが賑やかになってきました。