都民の森ニュース一覧

ミニバードウォッチング

 森林館付近ではトチノキの実がたくさん落ちる季節となり、葉もだいぶ色づいてきました。森林館付近では秋の気配を感じ始めています。トチノキの真下にいると、色々な野鳥がやってきます。最初に来たのはヒガラでした。街中で観ることができるシジュウカラよりも身体が小さく、頭の上の羽が立ち上がっているのが特徴です!

 次にやってきたのはゴジュウカラでした。朽木の辺りにいる昆虫を探しているようです。朽木をよく観ると、何度も掘り返した痕がありました。もしかしたら何度かここにやって来ているのかも知れません!

 トチノキの幹回りをグルグルとゴジュウカラが歩き回っていました。

 こちらではコゲラもトチノキにいる昆虫を探しているようです。

 同じ場所でじっとしているだけでも、色々な野鳥が観察できるので、皆さんもぜひ試してみてくださいね!

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2022.5.7

    ヤマシャクヤク開花!

    先ほど、大滝の路(森林セラピーロード)を散策していたら、ヤマシャクヤクが開花していました。
  2. 2022.5.4

    三頭山のブナ新緑が見頃

    三頭山はブナの天然林が自生することで知られています。
  3. 2022.4.29

    ゴールデンウィーク初日

    本日は午後から雨が降り、三頭山へ向かっていた登山者も急いで下山しているようでした。
  4. 2022.4.27

    三頭山の新緑情報

     山頂付近ではイヌブナの新緑が最盛期となり、雄花が路沿いを彩る季節となりました。
  5. 2022.4.13

    春の気配

    森林館周辺では4月12日にオオルリが確認されたほか、本日13日はツツドリも園内で確認できました。