都民の森ニュース一覧

セラピーロードで桧のチップ撒きはじまる

落差約30mある三頭大滝まで続く森林セラピーロードでは、2年に1度の「桧のチップ撒き」がはじまりました。ここ檜原都民の森は、2007年に都内で初めて森林セラピーロードに認定され、学術的にもセラピー効果が認められた場所です。三頭大滝までは片道約1kmほどのほぼ平坦な道のりで、管理事務所では電動の四駆車椅子の無料貸出しも行っております。森林セラピーロードを散策する前に、森林館管理事務所の窓口で、花や野鳥の情報収集をしてから出かけてみましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2021.4.14

    2種類の葉を出すスミレ

    売店から森林館まで歩いて行く途中、道脇ではいくつかの花が観られる季節となりました。
  2. 2021.3.31

    シカから希少植物を守る「植生保護柵」とは?

     皆さんは「植生保護柵」を知っていますか?登山道で時々見かける高さ2メートル近くあるネットの柵を、...
  3. 2021.3.13

    令和3年度写真コンテスト結果発表

    「檜原都民の森写真コンテスト」の村長賞、優秀賞が決定いたしました。
  4. 2021.2.26

    本日の登山道状況

    ここ数日は暖かい日が続き、だいぶ登山道の残雪も溶けてきたようです。
  5. 2021.2.20

    ベニマシコ

    檜原都民の森では冬の間だけ、このスズメほどの大きさの「ベニマシコ」がやってきます。