都民の森ニュース一覧

ジュウイチの初鳴きがありました

本日はジュウイチの初鳴きがありました。冬季に東南アジアで越冬していたジュウイチは、今頃の季節になると繁殖のために日本や周辺の国へ渡ってきます。ジュウイチはカッコウの仲間で、オオルリやコルリ、ルリビタキなどの青い野鳥の巣に自分の卵を産み落とし、他の親に育てさせるという「托卵(たくらん)行動」をするので知られる野鳥です。園内でも2年ほどまえにオオルリの巣へジュウイチが托卵をしているのが見つかりました。写真はそのときの托卵されている様子です(巣の中のヒナがジュウイチ(左側)で、右側がオオルリ)。

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2021.7.20

    ツリークライミング教室を開催しました

     7月17日(土)に、特別イベント「ツリークライミング教室」を開催いたしました。
  2. 2021.7.14

    リモート自然教室(アサギマダラ飛来!)

     この時期、檜原都民の森の森林館や木材工芸センターでは毎年のように「アサギマダラ」というマダラチョ...
  3. 2021.7.11

    ギンバイソウの開花

    今朝、ギンバイソウの開花を確認しました。
  4. 2021.6.19

    リモート自然教室(ヤマネ編)

     皆さんはニホンヤマネをご存知ですか? 日本に棲息するニホンヤマネは、げっ歯目ヤマネ科ヤマ...
  5. 2021.6.13

    ヤグルマソウの花

     園内では毎年6月中旬になると咲きはじめるユキノシタ科のヤグルマソウは、森林館真下のトンネル出口付...