都民の森ニュース一覧

ジュウイチの初鳴きがありました

本日はジュウイチの初鳴きがありました。冬季に東南アジアで越冬していたジュウイチは、今頃の季節になると繁殖のために日本や周辺の国へ渡ってきます。ジュウイチはカッコウの仲間で、オオルリやコルリ、ルリビタキなどの青い野鳥の巣に自分の卵を産み落とし、他の親に育てさせるという「托卵(たくらん)行動」をするので知られる野鳥です。園内でも2年ほどまえにオオルリの巣へジュウイチが托卵をしているのが見つかりました。写真はそのときの托卵されている様子です(巣の中のヒナがジュウイチ(左側)で、右側がオオルリ)。

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2021.10.24

    現在の大滝の路 紅葉の様子

    紅葉は例年より1週間ほど遅く、まだまばらです。
  2. 2021.10.15

    浅間尾根から三頭山を眺める

    檜原村の浅間尾根から眺める三頭山の全景です。
  3. 2021.10.10

    色変わりのヤマトリカブト発見

     売店から森林館へ向かう道中、右手側に色変わりのヤマトリカブトが咲いていました。
  4. 2021.9.25

    ニホンジカ現る

     17時半に駐車場を閉鎖して園内から人影がなくなりはじめた18時半頃、どこからともなくニホンジカが...
  5. 2021.9.23

    ミニバードウォッチング

     森林館付近ではトチノキの実がたくさん落ちる季節となり、葉もだいぶ色づいてきました。