都民の森ニュース一覧

アミガサタケ発見

 園内を散策していると時々見かけるこのアミガサタケは、園内だとモミやツガが生えている場所で見つけることがあります。キノコのシーズンと言えば秋のイメージがあるようですが、実は春もキノコのシーズンがあります。檜原都民の森で行ってる原木のシイタケ栽培でも、5月頃のゴールデンウィーク期間や、10~11月頃にも運が良いとシイタケを採ることができ、イベント参加者に楽しんでもらうことがあります。

 因みこのアミガサタケは食べられるキノコのようですよ!

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2021.6.19

    リモート自然教室(ヤマネ編)

     皆さんはニホンヤマネをご存知ですか? 日本に棲息するニホンヤマネは、げっ歯目ヤマネ科ヤマ...
  2. 2021.6.13

    ヤグルマソウの花

     園内では毎年6月中旬になると咲きはじめるユキノシタ科のヤグルマソウは、森林館真下のトンネル出口付...
  3. 2021.6.11

    ヤワタソウの開花

     本日の午後、森林館の周りにある植生保護柵内でヤワタソウが数株開花しているのを確認しました。
  4. 2021.6.4

    オオヤマレンゲ開花

    本日、閉園後にミニ森林館のすぐ近くにあるオオヤマレンゲが開花しているのを確認しました。
  5. 2021.5.30

    オオヤマレンゲに”つぼみ”

    駐車場から森林館まで歩いてくる道の途中、ミニ森林館の横にあるオオヤマレンゲに「つぼみ」が3つ着いて...