都民の森ニュース一覧

霧がたち込むブナの路

大滝休憩小屋からブナの路に入って2から3分ほどの場所の様子です。霧がたち込んで、幻想的な景色が続きます。その場で少し立ち止まっていると、遠くからオオルリやキビタキ、マミジロ、アカハラ、アオゲラ、アオバト、ヤブサメの鳴き声が霧の向こう側から響き渡ってくるのを感じられます。登山道は濡れているので足元が普段より滑りやすくなっています。

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2020.7.15

    ギンバイソウ開花

    駐車場から森林館まで歩いて行く道中、ギンバイソウが何輪か咲きはじめていました。
  2. 2020.7.11

    ミソサザイのエサやり行動

    ミソサザイがせっせとヒナに餌をあげていました。
  3. 2020.7.9

    ギンバイソウの開花まであとちょっと!

    アジサイの仲間であるギンバイソウのつぼみが、あちこちで目立つようになりました。
  4. 2020.7.7

    三頭大滝でゼフィルス飛翔

    梅雨時の晴れ間、気温が上がってくると、ここ檜原都民の森ではゼフィルス(シジミチョウの仲間)と言われる...
  5. 2020.7.4

    セラピーロードで桧のチップ撒きはじまる

    落差約30mある三頭大滝まで続く森林セラピーロードでは、2年に1度の「桧のチップ撒き」がはじまりまし...