都民の森ニュース一覧

展示室に巨大サンショウウオ現る?!

森林館1階にある展示室には、新たに3Dプリンターで作成した「サンショウウオ」の模型が導入されました。写真は園内に棲息しているヒガシヒダサンショウウオの幼生を、全長30センチサイズまで拡大したものです(原寸サイズは全長4~5センチ)。ヒガシヒダサンショウウオは、東京都で2年前に新種記載されたばかりのサンショウウオです。新種の両生類が東京で発見されたのは、今から40年以上昔に奥多摩町の日原川で発見されたナガレタゴガエル以来となるので、40年ぶりの発見ということになります。因みに、サンショウウオの世界では、今からおよそ90年ほど前に西多摩郡多西村(現在のあきる野市)に棲息していたサンショウウオが、新種として「トウキョウサンショウウオ」と記載されました。そのため、東京で新種記載されたサンショウウオとしては、およそ90年ぶりの発見ということになります。檜原都民の森へご来園したときは、ぜひ展示室までお立ち寄りください!

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2022.5.7

    ヤマシャクヤク開花!

    先ほど、大滝の路(森林セラピーロード)を散策していたら、ヤマシャクヤクが開花していました。
  2. 2022.5.4

    三頭山のブナ新緑が見頃

    三頭山はブナの天然林が自生することで知られています。
  3. 2022.4.29

    ゴールデンウィーク初日

    本日は午後から雨が降り、三頭山へ向かっていた登山者も急いで下山しているようでした。
  4. 2022.4.27

    三頭山の新緑情報

     山頂付近ではイヌブナの新緑が最盛期となり、雄花が路沿いを彩る季節となりました。
  5. 2022.4.13

    春の気配

    森林館周辺では4月12日にオオルリが確認されたほか、本日13日はツツドリも園内で確認できました。