都民の森ニュース一覧

展示室に巨大サンショウウオ現る?!

森林館1階にある展示室には、新たに3Dプリンターで作成した「サンショウウオ」の模型が導入されました。写真は園内に棲息しているヒガシヒダサンショウウオの幼生を、全長30センチサイズまで拡大したものです(原寸サイズは全長4~5センチ)。ヒガシヒダサンショウウオは、東京都で2年前に新種記載されたばかりのサンショウウオです。新種の両生類が東京で発見されたのは、今から40年以上昔に奥多摩町の日原川で発見されたナガレタゴガエル以来となるので、40年ぶりの発見ということになります。因みに、サンショウウオの世界では、今からおよそ90年ほど前に西多摩郡多西村(現在のあきる野市)に棲息していたサンショウウオが、新種として「トウキョウサンショウウオ」と記載されました。そのため、東京で新種記載されたサンショウウオとしては、およそ90年ぶりの発見ということになります。檜原都民の森へご来園したときは、ぜひ展示室までお立ち寄りください!

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2020.8.10

    檜原都民の森㊗30周年

    檜原都民の森は平成2年5月にオープンし、今年で30周年を迎えることができました。
  2. 2020.8.8

    毎日開催している体験イベント情報

    森林館中庭では、毎日開催している無料の「丸太切り体験」ができます。
  3. 2020.8.7

    ミヤマツチトリモチの開花

    「生活の森の砥石山山頂付近でミヤマツチトリモチが開花しています!」と、いつも来る来園者が教えてくれま...
  4. 2020.8.1

    新型コロナ見守りサービスをご利用ください

    駐車場や森林館にある「新型コロナ見守りサービス」。
  5. 2020.7.29

    カツラの巨木にいた住人

    ブナの路を登っていくと、途中に園内巨木第2位のカツラが見えてきます。