都民の森ニュース一覧

冬の三頭山へ

12月18日と23日に降った雪は、現在ほとんど溶けていました。軽アイゼンを使用する個所はありませんでした。

三頭大滝の氷瀑もはじまりました。雪が積もると氷瀑が隠れてしまうので、雪の積もっていないこの時期はオススメです。ただとても寒いので、防寒対策はしっかりしましょう!

ブナの路沿いのブナ沢も氷はじめていました。氷柱が面白いかたちになっていました。

こんな寒い沢のなかでも、ミソサザイがせっせと虫を探していました。沢の中にいる虫を集めているようです。

ムシカリ峠の真下の様子です。

先週の12月20日はこんな感じでした(下の写真)

このときは吹き溜まりで5~10センチ以上の残雪がありましたが、すっかり雪は消えていました。

西峰の山頂も昼前になると数人の登山者に出会いました。

西峰から見える東京都最高峰の雲取山も、よく見えました。赤い屋根の建物は避難小屋です。

展望台からの眺めも最高でした。冬場は特に空気が澄んでいるせいか、都心の方まで良く見えました。

霞んでいますが、スカイツリーと都心のビル群がみえました。

途中でエナガの群れに出会いました。ほかにも100羽近いアトリの群れや、ツグミ、アカゲラ、コゲラ、ヤマガラ、コガラ、ゴジュウカラ、カケスなどにも出会いました。

展望台へ向かうブナの路も、雪の気配はまったくありませんでした。

見晴らし小屋の温度計が、ゼロ度を示していました。手袋がないと手先の感覚が鈍くなっていきます。

山の中のあちこちに設置してあるこの巣箱は、ニホンヤマネ用の巣箱です。9月に開催した自然教室で、参加者の皆さんが作ったものです。

中をのぞくと・・・

巣材が入っていました!スギの皮をコケを集めて作ったようです。巣材などからヤマネが過去につくった巣材のようでした。ちゃんと巣箱を利用してくれていたようです!

皆さんも冬の三頭山へぜひ遊びにいらしてください!

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2024.6.14

    ヤワタソウが咲きはじめました

    ヤワタソウが森林館周辺で咲き始めました。
  2. 2024.5.10

    いまの都民の森

    現在、オトコヨウゾメが見頃になっています。大滝の路、かおりの路では真っ白で清楚な花が目を引きます。
  3. 2024.3.13

    今年の都民の森写真コンテスト結果発表!!

    檜原都民の森では、令和6年3月10日(日)の「三頭山の日」を記念して、檜原都民の森を撮影した写真の...
  4. ひのじゃがくん登場!!

    2024.3.10

    三頭山の日イベントを開催!

    本日は、3月13日の「三頭山の日」を記念して、森林館周辺にて「三頭山の日イベント」を10時より開催...
  5. 2024.2.23

    雪景色となった檜原都民の森

    今日は氷点下となる気温と除雪車の稼働が必要となる降雪が続いています。