都民の森ニュース一覧

倒木からニホンヤマネの古巣見つかる

 森林セラピーロードで倒木処理作業中に、たまたまチェンソーで切断した断面から、天然記念物に指定されているニホンヤマネの古巣が発見されました。

 矢印の先に巣材が入っているのが分かりますか?コケとスギの皮を裂いたものを、この木の洞に詰め込んでいました。倒れてしまった木は、ケヤマハンノキというカバノキ科の木でした。コケや木の皮を丁寧に敷き詰めている様子から、子育てでもしていたのだろうかと想像してしまいます。

ケヤマハンノキの洞の入口は、この矢印の先のようです。人差し指がなんとか入るくらいの洞でした。

ニホンヤマネの古巣が入っていた幹は、軽トラに乗せて森林館へ連れて行きました。

 他にも園内では自然教室の参加者と作成したニホンヤマネの巣箱を設置し、保護活動に取り組んでいます。

ニホンヤマネの生態については、以前の「都民の森ニュース」をぜひご覧ください!

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2024.6.14

    ヤワタソウが咲きはじめました

    ヤワタソウが森林館周辺で咲き始めました。
  2. 2024.5.10

    いまの都民の森

    現在、オトコヨウゾメが見頃になっています。大滝の路、かおりの路では真っ白で清楚な花が目を引きます。
  3. 2024.3.13

    今年の都民の森写真コンテスト結果発表!!

    檜原都民の森では、令和6年3月10日(日)の「三頭山の日」を記念して、檜原都民の森を撮影した写真の...
  4. ひのじゃがくん登場!!

    2024.3.10

    三頭山の日イベントを開催!

    本日は、3月13日の「三頭山の日」を記念して、森林館周辺にて「三頭山の日イベント」を10時より開催...
  5. 2024.2.23

    雪景色となった檜原都民の森

    今日は氷点下となる気温と除雪車の稼働が必要となる降雪が続いています。