都民の森ニュース一覧

倒木からニホンヤマネの古巣見つかる

 森林セラピーロードで倒木処理作業中に、たまたまチェンソーで切断した断面から、天然記念物に指定されているニホンヤマネの古巣が発見されました。

 矢印の先に巣材が入っているのが分かりますか?コケとスギの皮を裂いたものを、この木の洞に詰め込んでいました。倒れてしまった木は、ケヤマハンノキというカバノキ科の木でした。コケや木の皮を丁寧に敷き詰めている様子から、子育てでもしていたのだろうかと想像してしまいます。

ケヤマハンノキの洞の入口は、この矢印の先のようです。人差し指がなんとか入るくらいの洞でした。

ニホンヤマネの古巣が入っていた幹は、軽トラに乗せて森林館へ連れて行きました。

 他にも園内では自然教室の参加者と作成したニホンヤマネの巣箱を設置し、保護活動に取り組んでいます。

ニホンヤマネの生態については、以前の「都民の森ニュース」をぜひご覧ください!

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2022.11.28

    クリスマスツリー、はじめました。

    今年も残すところ、1ヶ月と数日となりました。
  2. 2022.10.31

    檜原都民の森でクライミング教室開催!

    11月19日(土)に、森林館へ新たに設置されたクライミングウォールで、講師を招いて「クライミング教...
  3. 2022.10.29

    登山届けはこちらへ

    駐車場売店「とちの実」を過ぎると、登山届を出すボックスがあります。
  4. 2022.10.27

    秋も深まる三頭山

    今朝の三頭山はとてもいい天気です!奥多摩周遊道路沿いの紅葉も、だいぶ色づいてきました。
  5. 2022.10.26

    三頭山の紅葉が見頃

    昨日の初冠雪はまだ山頂に少しだけ残っているようです。