都民の森ニュース一覧

ヤワタソウの開花

 本日の午後、森林館の周りにある植生保護柵内でヤワタソウが数株開花しているのを確認しました。

 ユキノシタ科に分類されるヤワタソウは、ここ檜原都民の森に都内最大の群落があるとされています。今年環境局が発行した「東京都レッドリスト2020年度版」によれば、ヤワタソウは「絶滅危惧ⅠA」に指定されており、「ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高い」と言われ、絶滅のおそれが最も心配されている種のひとつでもあります。

 もともと園内の沢沿いに広く分布していたヤワタソウですが、近年のニホンジカの増加に伴い年々減少していき、現在では植生保護柵のなかで生き残っているようになりました。希少な野生植物がずっと生き残っていてほしいですね。

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2021.9.23

    ミニバードウォッチング

     森林館付近ではトチノキの実がたくさん落ちる季節となり、葉もだいぶ色づいてきました。
  2. 2021.9.8

    リモート自然教室~スジクワガタ編

     森林館のなかへ1匹のスジクワガタのメスが迷い込んでいました。
  3. 2021.9.7

    三頭大滝

     三頭大滝はここ数日の長雨で増水していました。
  4. 2021.8.15

    トンネルの中にコウモリ?!

     昨日の午前中、森林館のすぐ下にあるトンネルの天井に、コウモリが休んでいるのを職員が発見しました。
  5. 2021.8.11

    ニホンカモシカの親子

     7月中旬に、「クマの親子を目撃した!」という登山者が窓口へ現れました。