都民の森ニュース一覧

ヤワタソウの開花を初認

森林館付近のシカ柵内で、ヤワタソウの開花が観られました。ヤワタソウは東京都で絶滅危惧Ⅰ類に指定されるユキノシタ科の草本で、そのなかで檜原都民の森では東京都最大規模の群落地が確認されています。しかしながら、近年のニホンジカの食害によって、個体数が激減してしまい、現在では東京都環境局にって設置されたシカ柵のなかで主に個体数を維持しています。写真のヤワタソウの奥では、レンゲショウマの葉とつぼみも確認できます。

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2020.7.15

    ギンバイソウ開花

    駐車場から森林館まで歩いて行く道中、ギンバイソウが何輪か咲きはじめていました。
  2. 2020.7.11

    ミソサザイのエサやり行動

    ミソサザイがせっせとヒナに餌をあげていました。
  3. 2020.7.9

    ギンバイソウの開花まであとちょっと!

    アジサイの仲間であるギンバイソウのつぼみが、あちこちで目立つようになりました。
  4. 2020.7.7

    三頭大滝でゼフィルス飛翔

    梅雨時の晴れ間、気温が上がってくると、ここ檜原都民の森ではゼフィルス(シジミチョウの仲間)と言われる...
  5. 2020.7.4

    セラピーロードで桧のチップ撒きはじまる

    落差約30mある三頭大滝まで続く森林セラピーロードでは、2年に1度の「桧のチップ撒き」がはじまりまし...