都民の森ニュース一覧

ニホンジカ現る

 17時半に駐車場を閉鎖して園内から人影がなくなりはじめた18時半頃、どこからともなくニホンジカがエサを探し求めて活動し始めます。園内に設置した熱感知無人撮影装置に、そんな野生のニホンジカを撮影することができました。このカメラは動物の体温を感知して、自動で撮影をする装置です。

 まだ夕方の薄暗いうちから、カメラのまわりでエサを探していました。場所は森林セラピーロードの真下です。仔どものシカも一緒に歩いていました。

 ここ数年、ニホンジカが園内で数多く目撃されるようになったのと同時に、希少な植物も年々減少していくようになりました。この写真の光景からも分かるように、地面にはほとんど草がありません。ニホンジカもエサを探すのが大変かも知れません・・・

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2021.10.24

    現在の大滝の路 紅葉の様子

    紅葉は例年より1週間ほど遅く、まだまばらです。
  2. 2021.10.15

    浅間尾根から三頭山を眺める

    檜原村の浅間尾根から眺める三頭山の全景です。
  3. 2021.10.10

    色変わりのヤマトリカブト発見

     売店から森林館へ向かう道中、右手側に色変わりのヤマトリカブトが咲いていました。
  4. 2021.9.25

    ニホンジカ現る

     17時半に駐車場を閉鎖して園内から人影がなくなりはじめた18時半頃、どこからともなくニホンジカが...
  5. 2021.9.23

    ミニバードウォッチング

     森林館付近ではトチノキの実がたくさん落ちる季節となり、葉もだいぶ色づいてきました。