都民の森ニュース一覧

スミレのお話しパート3

葉が丸く花の白いマルバスミレは、園内だとセラピーロードやかおりの路などに点在するようにして自生しています。写真のマルバスミレをよく観察すると、細かい「毛」が確認できます。これを変種のケマルバスミレと分けて呼ぶ人もいます。スミレの世界に限らず、植物の分類方法では「種」をさらに「亜種、変種、品種、雑種」などに細分化して分類することがよくあります。

さらにスミレは種子を実らせると、種子にエライオソームという物質を付けます。これに誘引されたアリは、餌として種子を巣穴へ持ち帰ると、このエライオソームだけを食べて種子を巣穴に残します。そうすると巣穴に残った種子は、乾燥を避けるだけでなく、親よりも遠くに分散して発芽することで、子孫の分布エリアを広げることができます。

こんなに小さな花にも関わらず、スミレの世界はとても広いですね。

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2023.1.27

    三頭大滝が一晩で全面凍結?!

    三頭大滝がこの大寒波の影響か、一晩で全面凍結してしまいました(1月25日)。
  2. 2023.1.21

    大滝の路でアカゲラに出会う

    「大滝の路にアカゲラがいたよ!」と、いつも立川市からお越しのTさんからお写真を頂きました。
  3. 2023.1.17

    山頂で約2センチの積雪

    昨日の夕方に降った雪の状況を、巡視した職員が様子を教えてくれました!大滝の路ではうっすらと...
  4. 2023.1.17

    三頭山でうっすら冠雪

    15日(日)は雨が降っていた檜原都民の森ですが、16日(月)の夕方からは雪にかわっていったようです...
  5. 2023.1.14

    三頭大滝の様子

    今日の三頭大滝氷瀑状況です。滝の周辺は白く凍り付いており、三頭沢も所々で凍り付いていました。