都民の森ニュース一覧

コウモリの声が聞こえる?!

秋ごろから冬にかけ、夕暮れになると檜原村では「チッチッチッチ・・・・」と、暗闇で聞こえるかん高いコウモリの鳴声が聞こえる季節がやってきます。20khz(キロヘルツ)という高い鳴声を出しているので、子どもたちには良く聞こえるようです。普段は超音波(エコーロケーション・コール)で暗闇のなか餌となる昆虫を探すコウモリたちですが、この秋ごろから冬にかけてなぜか「チッチッチッチ・・・・」という不思議な声を出しながら飛んでいます。このような声を出しながら飛ぶ代表的なコウモリは、ヒナコウモリやヤマコウモリ、オヒキコウモリなどが挙げられます。江戸時代からコウモリは、川を守る「カワモリ→コウモリ」と言われていたように、昔の人は益虫からコウモリが人を守ってくれていると考えていたのかも知れません。写真は夕方に飛び出てきたヒナコウモリです(※森林に棲息するコウモリなので、新型コロナウイルスなどのような人への感染症はありません)。

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2021.4.14

    2種類の葉を出すスミレ

    売店から森林館まで歩いて行く途中、道脇ではいくつかの花が観られる季節となりました。
  2. 2021.3.31

    シカから希少植物を守る「植生保護柵」とは?

     皆さんは「植生保護柵」を知っていますか?登山道で時々見かける高さ2メートル近くあるネットの柵を、...
  3. 2021.3.13

    令和3年度写真コンテスト結果発表

    「檜原都民の森写真コンテスト」の村長賞、優秀賞が決定いたしました。
  4. 2021.2.26

    本日の登山道状況

    ここ数日は暖かい日が続き、だいぶ登山道の残雪も溶けてきたようです。
  5. 2021.2.20

    ベニマシコ

    檜原都民の森では冬の間だけ、このスズメほどの大きさの「ベニマシコ」がやってきます。