都民の森ニュース一覧

コウモリの声が聞こえる?!

秋ごろから冬にかけ、夕暮れになると檜原村では「チッチッチッチ・・・・」と、暗闇で聞こえるかん高いコウモリの鳴声が聞こえる季節がやってきます。20khz(キロヘルツ)という高い鳴声を出しているので、子どもたちには良く聞こえるようです。普段は超音波(エコーロケーション・コール)で暗闇のなか餌となる昆虫を探すコウモリたちですが、この秋ごろから冬にかけてなぜか「チッチッチッチ・・・・」という不思議な声を出しながら飛んでいます。このような声を出しながら飛ぶ代表的なコウモリは、ヒナコウモリやヤマコウモリ、オヒキコウモリなどが挙げられます。江戸時代からコウモリは、川を守る「カワモリ→コウモリ」と言われていたように、昔の人は益虫からコウモリが人を守ってくれていると考えていたのかも知れません。写真は夕方に飛び出てきたヒナコウモリです(※森林に棲息するコウモリなので、新型コロナウイルスなどのような人への感染症はありません)。

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2021.10.24

    現在の大滝の路 紅葉の様子

    紅葉は例年より1週間ほど遅く、まだまばらです。
  2. 2021.10.15

    浅間尾根から三頭山を眺める

    檜原村の浅間尾根から眺める三頭山の全景です。
  3. 2021.10.10

    色変わりのヤマトリカブト発見

     売店から森林館へ向かう道中、右手側に色変わりのヤマトリカブトが咲いていました。
  4. 2021.9.25

    ニホンジカ現る

     17時半に駐車場を閉鎖して園内から人影がなくなりはじめた18時半頃、どこからともなくニホンジカが...
  5. 2021.9.23

    ミニバードウォッチング

     森林館付近ではトチノキの実がたくさん落ちる季節となり、葉もだいぶ色づいてきました。