都民の森ニュース一覧

むらさき色の毒の花

園内で雪が溶けはじめる頃、沢沿いにポツポツと目立ち始めるナス科のハシリドコロは、檜原村や奥多摩町の山中で良く見かける代表的な花です。アロカロイド系の毒を植物体全体に持っているので、草食動物も食べないようです。花が終わり初夏へとかわっていくと、いつの間にか地上部は枯れていなくなっていきます。

関連記事

コメントは利用できません。

都民の森ニュース

  1. 2021.7.20

    ツリークライミング教室を開催しました

     7月17日(土)に、特別イベント「ツリークライミング教室」を開催いたしました。
  2. 2021.7.14

    リモート自然教室(アサギマダラ飛来!)

     この時期、檜原都民の森の森林館や木材工芸センターでは毎年のように「アサギマダラ」というマダラチョ...
  3. 2021.7.11

    ギンバイソウの開花

    今朝、ギンバイソウの開花を確認しました。
  4. 2021.6.19

    リモート自然教室(ヤマネ編)

     皆さんはニホンヤマネをご存知ですか? 日本に棲息するニホンヤマネは、げっ歯目ヤマネ科ヤマ...
  5. 2021.6.13

    ヤグルマソウの花

     園内では毎年6月中旬になると咲きはじめるユキノシタ科のヤグルマソウは、森林館真下のトンネル出口付...